<< クジラの彼/有川浩 | main | キャラメルラテ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
レベル7/宮部みゆき
  
「レベル7まで行ったら、戻れない」謎の言葉を残して失踪した少女。腕に「Level7」と書き込まれ、見知らぬマンションで目覚めた男女。レベル7とは何か。少女はどこにいるのか。そして目覚めた男女は誰なのか…。

謎は多かったものの、予想通りの展開ばかりで…残念な感じ。期待し過ぎちゃったかな。
人物描写に違和感あるし、無理矢理な感じがしてしまう。

次に宮部さん読むとしたら最近書かれたやつにしよう。

(16日読了)
カテゴリ:本。 | 20:54 | comments(0) | - | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 20:54 | - | - | -
コメント
コメントする