<< あなたに、大切な香りの記憶はありますか?/アンソロジー | main | クジラの彼/有川浩 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
所轄刑事・麻生龍太郎/柴田よしき
評価:
柴田 よしき
新潮社
¥ 1,575
(2007-01-30)

  
下町を管轄する高橋署の新米刑事・麻生龍太郎は、些細な障害や器物破損事件にも、犯人の心に深い闇が潜み、傷つき泣く人がいることを知ってゆく…。

数々の事件を「得意の推理」で解決していく麻生龍太郎。
スパッと解決するわりに、どこか影のある麻生龍太郎にモヤモヤする。

が、この余韻が柴田さんて感じがしないでもない。

(13日読了)
カテゴリ:本。 | 21:54 | comments(0) | - | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 21:54 | - | - | -
コメント
コメントする