<< fwd:Re:BARBEE BOYS | main | 狼の寓話/近藤史恵 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
陰日向に咲く/劇団ひとり
評価:
劇団ひとり
幻冬舎
¥ 520
(2008-08)

  
不器用に生きる人々をユーモアいっぱいに描いた、劇団ひとりの小説デビュー作。

ジーンとしたり、クスッとしたり、なかなか面白かったけど、ラストの「鳴き砂を歩く犬」が残念な感じだった。台無しな気がする。

「道草」が面白かった。


カテゴリ:本。 | 21:08 | comments(5) | - | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 21:08 | - | - | -
コメント
いえーい
| りこ | 2009/10/24 8:35 PM |
>りこさん

オッケー!正月前にも帰ると思うから一応連絡するね〜。返すのはいつでも良いさ〜。
| みーちゃん | 2009/10/23 7:52 PM |
じゃあ次会う時にお願いしまーす!正月か?!でも返すのに時間かかるがもさね〜
| りこ | 2009/10/23 7:46 PM |
>りこさん

自分で買ったのと、フミオから借りたのがあります。自分で買うのは、ほぼブックオフで105円の(笑)
これは自分で買ったのだから読みたかったら貸すよ〜。
| みーちゃん | 2009/10/20 8:29 PM |
興味ある1冊ではあるよな。ところで本てさ、読んでるやつ、全部買ってるの??
| りこ | 2009/10/20 7:52 PM |
コメントする