<< 君に届け/椎名軽穂 | main | 正しい恋愛のススメ/一条ゆかり >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
トリップ/角田光代

評価:
角田 光代
光文社
¥ 520
(2007-02-08)

 
普通の人々が暮らす東京近郊の街。
何となくそこに暮らし続ける、何者でもない人々の、小さな不幸と小さな幸福を抱きしめながら生きる姿を描いた連作短編小説。

自分はどうして此処にいるのか、何を選んで生きてきたのか、何に向かって生きていくのか。

「似合わないのに、そこに居なくちゃいけない」

似たような思いを抱えている、立場も性別も年齢も違う人々それぞれの中にリンクする自分がいた。

子供を育てたこともないのに「百合と探偵」に泣けた。

リンクの仕方も面白いし、好きだなー、この1冊。

カテゴリ:本。 | 00:01 | comments(2) | - | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 00:01 | - | - | -
コメント
>ゆうきさん

初めて読んだ角田さんの本が「対岸の彼女」でした!「トリップ」は短編で読みやすいのでオススメです!
| みーちゃん | 2009/01/19 12:48 AM |
角田 光代さんというと去年の今頃、読んだ「対岸の彼女」が印象に残っています。基本的に何をするにもスローな私が数時間で読んでしまいました。読んでいて、{そう、そう、その気持ちわかる。」という箇所がたくさんでした。「トリップ」はまだ読んでないので読んで見ます。
| ゆうき | 2009/01/18 11:00 PM |
コメントする