<< 練乳オレ | main | Nのために/湊かなえ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
マドンナ・ヴェルデ/海堂尊
「ジーン・ワルツ」の主人公、女医・曾根崎理恵が行った代理母出産を代理母の視点で描いた、もうひとつの「ジーン・ワルツ」。

母親の気持ちがわからないのは、母親じゃないからなのかどうなのか…。

代理母の問題は考える立場によって変わってくると思うから難しいな〜…。

娘の旦那に特別な感情を抱いてしまったような母親にちょっと気味悪さを感じてしまった。

どちらかとゆうと「ジーン・ワルツ」のほうが面白かった気がするけど、まぁ、これはこれで…。

とりあえず新年1冊目読了!

(6日読了)
カテゴリ:本。 | 22:15 | comments(0) | - | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 22:15 | - | - | -
コメント
コメントする